茨城県古河市 真言宗豊山派 徳星寺のご案内。

交通案内  ▼サイトマップ

真言宗豊山派 徳星寺
[ ホーム » 永代供養 ]

永代供養

徳星寺永代供養墓

■永代供養墓「極楽殿」とは?

核家族や単身世帯が多くなってきた近年、跡継ぎがない方やご自分のお墓を探している方の為に、当寺が永代に渡って手厚くご供養するお墓です。

 

401-eidai-1024

永代供養墓

 

 

所 在 地 〒306-0022
茨城県古河市横山町3-3-58
連 絡 先 0280-22-1407
事業主体 (宗)徳星寺 (真言宗)
平成14年開設
使用資格 過去の宗教、宗派は一切問わない。
どなたでも使用できる生前の申し込み、遺骨の受け入れも可能。
料  金

80万(夫婦150万)

戒名、納骨式、永代供養料、永代使用料、墓誌刻字料、黒塗り位牌、管理費一切を含む

供養形態 入会した方は、真言宗の戒名をお授けします。遺骨は、骨壺のまま33回忌まで極楽殿(永代供養墓)に安置し、墓誌に戒名、俗名を刻字します。以降も同じく極楽殿内に 合祀し永代供養します。黒塗り位牌を作り33回忌まで本堂に安置し毎日供養します。年回、春秋の彼岸、お盆、お施餓鬼の法要を行います。

 

 

 

 

Copyright© 2017 TOKUSHOUJI, All Right reserved.